ポケットティッシュの活用法

ポケットティッシュを無駄なく活用するためには

2017年03月24日 15時17分

ポケットティッシュを無駄なく活用するためには、普段から何気ない工夫を凝らすことが大切です。
 

ポケットティッシュを使い切ってからボックスティッシュを購入する

ポケットティッシュを大量に保管されている家庭に多い特徴として、ボックスティッシュを普段使いしているという点が挙げられます。
 
外出先ではそれほどティシュを使わないことから、鞄に入っているポケットティッシュの量は減らず、
家ではボックスティッシュがあるからポケットティッシュは使用しないというケースが多いのです。
 
ティッシュを無駄なく活用するためには、まずは「ポケットティッシュを使い切る」ことが大切で、
その次に「ボックスティッシュを購入する」という順序を意識的に取り入れることが大切です。
 
ボックスティッシュを購入するのは、家にあるポケットティッシュを全て使った後と決めて入れば、
無駄使いを極力減らすことができますし、コストの削減にも繋がるでしょう。

 

ポケットティッシュを活用して使用量を減らす

ポケットティッシュを普段の生活で活用することで、「ティッシュの量を減らす」ことが可能です。
これまではボックスティッシュを使っていたという方でも、ポケットティッシュのような小さな物にすることで、一度に使う量を減らすことができるのです。
 
ボックスティッシュは元々量が多いことから、一度に2~3枚ほど抜き出して、ついつい使い過ぎてしまうのです。
一方で、ポケットティッシュは、ボックスティッシュとは異なり、ティッシュ紙が繋がっていないことから、
紙の使い過ぎを必然的に予防してくれることが大きなメリットです。
 
ポケットティッシュは、ティッシュ紙の使い過ぎを防止することをはじめ、ボックスティッシュの代用品として使うことで、
経済的なコストを削減することにも繋がるのです。
 

ポケットティッシュをどのように使うか、そしてどこに配置するかによって、様々な活用法があることが分かりました。
ポケットティッシュを家に埋もれさせておくのは宝の持ち腐れであるため、効果的に使用する方法を知ることで有効活用することが大切です。