ポケットティッシュの活用法

ポケットティッシュの活用法や効果的な配置場所

大量のポケットティッシュが家の引き出しに貯まってしまうという方に多いのが、ポケットティッシュの活用方法が分からないということです。
 
ポケットティッシュは、カバンに入れて簡単に持ち運べることがメリットのティッシュですが、
普段それほど鼻をかまない、ティッシュを多用しないという方にとっては、ただ鞄に入っているだけで、あまり使わないということが多いのです。
 
必要以上にポケットティッシュが増えると、それだけ保管場所が少なくなりますし、ポケットティッシュを効果的に使用できているとは言い切れません。
 
そこで以下では、鼻をかむためや、汚れをふき取るためだけにポケットティッシュを鞄に入れていたという方向けに、
「ポケットティッシュの活用法や効果的な配置場所」についてご紹介します。
 
 

1.ポケットティッシュの活用法や効果的な配置場所とは

ポケットティッシュの活用法や効果的な配置を知ることで、今まで以上にポケットティッシュを効果的に活用することができます。
 
普段使っているカバンにポケットティッシュを入れて置くことは勿論ですが、
そのほかにも、生活動線を意識した場所に効果的に配置することが大きなポイントです。
 
1-1.化粧台に配置する
部屋に「化粧台」があるという場合は、ポケットティッシュを置いておくことで、化粧でついた汚れや、手についた汚れを簡単に拭うことができます。
 
化粧台にボックスティッシュを置くこともできますが、ポケットティッシュよりもサイズが大きいため、
場所を取る、邪魔になるというデメリットがあります。
このため、使用せずに放置しているポケットティッシュがあれば、ビニール袋から中身を取り出して、手の届きやすいところに置くようにすると非常に便利です。
 
1-2.トレイに配置する
ポケットティッシュの質感と、トイレットペーパーの質感は大きく異なります。
来客が多い住宅の場合は、「トイレにポケットティッシュを置いておく」と、ゲストが手を拭うのに気軽に使用することができます。
 
手拭き用のタオルをトイレに設置している家庭もありますが、衛生的にあまり良くないことや、ゲストが使いづらいというデメリットがあります。
使い捨てのポケットティッシュを専用のボックスに収納して配置しておけば、誰でも気を使わずに使うことができるのです。
 
1-3.玄関に配置する
雨の日に外出すると、靴に泥などの汚れが付いてしまうことがあります。
外出先から帰宅したときに泥を拭おうと思っていても、実際に帰宅すると疲れてしまい、結局汚れを放置してしまうという事があります。
 
このような時は、「玄関にポケットティッシュを配置する」ことで、帰宅して直ぐに汚れを拭うことができます。
玄関の下駄箱に、使い捨てのポケットティッシュを効果的に配置しておけば、靴の汚れが気になる時にすぐに拭いて綺麗にすることができます。
 
1-4.食卓に配置する
食事をするときに、必ず一度はティッシュを使うという方もいるでしょう。
無料でもらったポケットティッシュが大量に残っている場合は、「食卓に配置」すると非常に効果的です。
 
また、食卓に大きなボックスティッシュを置きたくないという方は、小ぶりなポケットティッシュを活用することで、
さり気なくティッシュを食卓に置いておくことができます。
 
小さな子どもがいる家庭では、食事でテーブルが汚れることも日茶飯事です。
そのような時には、余っているポケットティッシュを効果的に食卓に配置して、汚れた口を拭ったり、テーブルの汚れをふき取ったりと、
効果的にポケットティッシュを活用していきましょう。
 
1-5.洗面所に配置する
洗面所では、手を洗うこと意外にも、髪を洗ったりすることもあるという家庭も多いのではないでしょうか。
そのような場合には、ポケットティッシュを「洗面所に配置する」と非常に便利です。
 
洗面所は、髪の毛などのゴミが溜まりやすいことから、その場ですぐに汚れを取り除かないと配管の詰まりなどを引き起こしてしまいます。
掃除をする際に、素手で汚れを取り除くことに抵抗がある方は、ポケットティッシュを活用することで効果的に掃除を行うことができます。
 
1-6.キッチン周りに配置する
ポケットティッシュを「キッチン周りに配置する」と、調理をしたあとの後片付けが楽になりますし、汚れを放置することが減るといった効果があります。
レンジ周りには、油の飛び散りが多いため、ポケットティッシュを取りやすい場所に配置することで、簡単に汚れを取り除くことができます。
 
油汚れが重なると、普段の掃除では簡単に落とせない汚れになる場合や、専用の掃除用具や洗剤などを使用しないと綺麗にならないといった問題が生じます。
油汚れを放置しないためにも、大量に残っているポケットティッシュを効果的にキッチン周りに配置しておくと非常に便利です。
 
1-7.車のポケットに入れて置く
ポケットティッシュの活用場所は、家の中だけに限りません。
例えば、「車のポケットに入れて置く」と大変便利で、大きなボックスティッシュを置くような手間やスペースを省くことができます。
 
車という限られたスペースでは、目に入るものが視野の妨げになり、だらしのない印象を受けられがちです。
このような事がないように、できるだけポケットに収納できるポケットティッシュほどのサイズのティッシュを常備することで、
見た目も気にならない上、いざという時にも重宝します。

ティッシュ 広告

ティッシュ 作成

ポケットティッシュ 作る

オリジナルティッシュ 作成

ノベルティティッシュ